スキップしてメイン コンテンツに移動

門司港での投げ銭

先週、門司港ミュージック&パフォーマンス・フェスタに参加させていただいたときのこと。
イベント会場では、いわゆる「投げ銭」というシステムでした。
自分には生まれてはじめての経験。

雨の中、足を止めて、傘をさして、ご覧いただいたお客さまから、
演奏終了後、たぶん東京のその辺でストリート演奏したくらいでは、
到底いただけないような金額を、頂戴しました。

演奏中、「投げ銭なので、よかったら入れてください」など、
まったく口にしなかったにも関わらず、
みなさんからたくさんの笑顔と一緒に、たくさんの投げ銭、頂戴しました。

普段のライブでは、お客さまのご入場時に、決められた入場料を頂戴します。
お支払いいただくときのお顔は、あまりたくさんは拝見しません。

でもこの日は、僕の目の前に投げ銭のハコが置いてあり、
僕の目の前で、それぞれのご判断で、投げ銭を入れてくださいました。

楽しみの対価を、喜んでお客さまからいただく。
それを目の当たりにして、
僕はなぜ歌ってきたのか、歌っていくのか、
北九州で教わった気がしました。

また、あの地で歌いたいです。

コメント

このブログの人気の投稿

ご来場ありがとうございました!

7/23奥沢Bar nasa
「ゆらり東急アコ歌の旅 vol.2」に、 多数ご来場いただき、ありがとうございました!
上機嫌な夏の夜、 お届けできてたら、何よりです。
vol3 に向けてはりきってまいります。 東急沿線で、こんなステキないいお店あるよーっておすすめ、ご紹介ありましたら、ぜひご連絡を。
貴方の街に、歌いに参ります❣️
with  打出 浩一 key 丹菊 正和 SpicyBeatPercussion & cho

雨ですね

小雨が降ってます。
気圧の変化からか、少し心持ちが梅雨モード。

20歳のころから梅雨時は苦手で。
でも、今年こそ、少し好きになれそうな気がしてます。

梅雨?

梅雨はどこに行ったの?って陽気です。
唄う姿勢と視点は、 日々の中にある。 これ、最近よく思うこと。
あたりまえですけどね。 自分に素直でいることと、 ステキな自分でいることって、 けっこうカンタンではないです。 でもって、 ウタと同じくらい、 やりがいあります。
夏みたいな陽気の、東京にて。